FC2ブログ
2018’12.22・Sat

今年の振り返り1。

年始に立てた目標は以下の通りでした。

1、家族で仲良く健康的に過ごす。できるだけ親孝行もする。太らない。

2、できたら新連載を書き始める。

3、仕事であれもこれもと頑張らない。

4、必要な課題はこなす。

5、できればクリスタの修行もする。


結果。

1はややダメ。人間ドックの結果がいくつか要観察だった。おまけに一時は太った(現在は元に戻り中)。
あんなにジョギングしたのになぁ。

あとは、5以外は達成したと思います。クリスタは全然やってません。
どうすんの? せっかくソフトも液タブも買ったのに。

でもまぁ、思い通りにいかないから人生さと開き直りつつ、来年も年始に目標を立ててみようと思います。

内容がない記事ですみません。
(宣伝よけ)


コメント(0) TOP
Categorie今日のぷんさん

やや、びろうな話なので、お食事中の方はUターン!


 ...READ MORE?

コメント(0) TOP
Categorie今日のぷんさん

まだ完全に気持ちの整理がついたとは言えないのですけども。
ツィッターをしていない読者さんもいらっしゃいますので、ツィッターで呟いていたことなどをまとめます。
なろうさんの活動報告にもあげます。

ご興味のある方のみ以下をお読みください。
どうか、この件に関してのご批判はなさらないでください。
 ...READ MORE?

コメント(0) TOP
Categorie今日のぷんさん

2018’10.21・Sun

父と語る。母と歩く。

昼過ぎから一人で近くの実家に行って来ました。

実は九月の半ばから今月の初めまで4週間ほど、父が肺炎で入院しておりまして、気が気でない日々を送っていたのです。
病院は近くなので、私も仕事帰りや休日に頻繁に顔を出していました。
最初はなかなか下がらなかった熱も次第に下がり、3週間目からはリハビリも始まり高齢にしては回復力も早く、先週に退院してくれたのです。

中高生の頃は反発も感じたこともあるけど、読書家で博識で無欲で大好きな父。数年前に車にはねられてから、足を引きずって歩くようになってしまったけど、元気で自家菜園や趣味の喫茶店巡りをしていた父。
今回の入院では、もしかして……と覚悟をしたけれど。
退院から2週間、今日も元気で畑に出ていました。(昨日は二駅先の種苗店まで自転車で行っていたらしい)
娘の心配をよそに、達者なものです。
今日もたくさんの話をしました。
父は農学部で植物や鉱物に詳しく、また歴史にも造形が深いので、二人でいろんな話ができます。
タモリさんのぶらぶら歩く番組も好きらしく、その話もしました。
テレビでカナダのフィヨルドを紹介していたので、二人で興味深く語り合いました。
いつまでも元気で本を読んで私に助言をしてほしいなぁ。

そして母。
父が農園に行っている間、近所をぐるっと回りました。
戦災で焼け残った古い街です。
でも、私の子供時代を過ごした街も随分変わってしまった。
昭和の長屋は少なくなり、残っていてもほとんど人が住んでいない。
通っていたお風呂屋さんも本屋もなくなった。
昔のアパートは瀟洒なマンションに。
道路工事で立ち退いた空き地にはセイタカアワダチソウが茂っていました。
お亡くなりになった方も多い。
「変わったねぇ」
「変わったよ」
「この家は友達が住んでいたよ」
「ここは家業をやめたね」
秋の涼しげな風の吹く街を二人でゆっくり回った。
こんなことは何年振りだろうか?

そして簡単な夕食をいただく。
母は料理好きで煮物など非常に上手なのだが、この日は簡単なちらし寿司。
そういえば、この古い家も、リフォームを繰り返して、台所も居間も私はいた頃と違っている。
楽しくおしゃべりをして、私はごそごそとタンスをかき回して素敵なアンティークなビーズバックを見つけた。
「そんなのまだあるから持っていき」
と、もらって来た。
妹はいないけど、親子水入らず、楽しいひと時だった。
夫婦は他人だけど、親子はいつまでも親子だ。

母も父も地の育ちだ。
この街の変遷をずっと見て来た。
そしてこの街でいつか亡くなるのだろう。

だけど、それはもっとずっと先だ。
私はまだまだ大好きな二人の子供でいたい。
そう強く願って「ありがとう。また来るよ」と行って家を辞した。


コメント(0) TOP
Categorie今日のぷんさん

ことが難しい時がたまにありますね。
いや、普段はそんなことを思う暇もなく、仕事や生活に明け暮れているから、忘れるだけで時折ふとした表紙に、自己否定感が溢れる時があります。

自分はちっとも綺麗じゃない。
自分はもう若くはない。あちこちに老化の兆しが見えている。
自分は健康的ではない。
自分は魅力的じゃない。
自分は意志が弱い。
自分は頭が悪い。
自分は体力がない。
自分はクリエイトしていてもクリエィティブじゃない。
自分の作り出すものは他の人には面白くない、価値などない。
まだまだ山ほど出て来ます。

だけど、普通に考えてみると、正直別にそんなに卑下することばかりじゃないとも、わかっています。

自分には定職がある。
ローンはあるけど持ち家だ。
家人はまぁ普通の人間だ(時々喧嘩はするけど)。
両親は年を取ってきたけど近くに元気で暮らしている。
甥っ子も姪っ子も優秀だ。
バリバリ健康じゃないけど特に今、大きな病気はしていない。
鳴かず飛ばずでも趣味は多い。
アイディアを考えることは好きだ(実現しなくても)。
ほんの少ししか売れてないけど、趣味が高じて書籍が出せた。

ね?
ちゃんと、いいこともあるし。
普通に真っ当に誠実に暮らしているつもりなのに。
どうして時々、自分はなんてたダメ人間なんだろうって、重たい気分になるのでしょうか?
自分に自信が全くなくなるのでしょうか?

時間があるとロクなことを考えません。
今がそうです。
これは私だけでしょうか?
脳みそが老化しているから、こんな風になっちゃうのでしょうか?
でも、考えてみれば若い頃から、こんなヘニョヘニョな自分であったような気もします。
それを仮面でごまかして、仕事や勉強をしてある程度の経験値はついて普段は平気なふりをしているだけで。
だけど、なんかの拍子に些細なきっかけで仮面が外れる。
泣かないけど泣きたくなる。

皆さんはどうなんでしょうか?
私は今、狭くて暗い穴の中ですよ。




コメント(0) TOP
Categorie今日のぷんさん