FC2ブログ
2011’03.07・Mon

つかえる言葉

今日の仕事の終わりに後輩H子に「○×君の采配良かったよなぁ」と声をかけると、「サイハイ?」ときょとんとされた。

通じてないや・・・。

H子は割と勉強熱心ないい奴なんだけど。

おいおい、采配だよ采配。プロ野球とかでも「監督の采配が当たりましたねぇ」とか解説されるじゃん、別に難しくもない日本語だよな?

以前にも別の後輩に「善処してよ」と言って通じなかった事があるけど、善処も采配も漢字は書けずとも意味ぐらい、分かっといて欲しいよ。ボキャ貧どころの騒ぎじゃないじゃん。

我々の仕事は専門知識よりハート第一だと思うんだけど、説明責任ってのもあって、説明をしたり、文書で伝えるためにも語彙はあった方がいい。

特に文書にする場合、「よくない」より「不適切」の方が書類としてはいい。「結局こうなった」より「このように帰結した」の方がいい。固い文がいいと言っている訳じゃありませんよ。場に応じて使える言葉が多い方がいいと言っているのです。
ま、言葉だけが先行して中身がないよりかは、中身があって言葉が追い付かない方がマシと言えばマシだが、やっぱりしっかりした熟語を使いこなせるほうが、スタイリッシュだろう。


・・・な~~~んて思うんだけどね。


けど、お話書いていると自分の語彙不足にも時折情けなくなる訳で、いい言葉に出会うためにも読書は書かせないのであります。

コメント(1) TOP
Categorieお仕事

Next |  Back

comments

テスト

ぷんにゃご:2011/03/11(金) 22:27 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可