FC2ブログ
2019’10.13・Sun

近くても遠い。

WCラグビーと男子バレーボールの勝利おめでとうございます。

以下は関係ない内容ですので、畳みます。
小さい頃からずっと大好きだった叔父と叔母がO阪を去って、G F県の一人息子(私にとっては従兄弟)のもとに行くことになった。
今日はその送別会で両親と妹夫婦と食事に行った。

従兄弟もずっと弟みたいに可愛がってきたけれど、夢を追いかけてO阪を去って十年。それを追いかけるように近くに住んでいた、叔父と叔母がこの街を去ってしまう。
叔父夫婦はなかなか子供ができなかったので、息子より先に生まれた私を、私が幼い頃からずっと可愛がってくれた。
家に行けばご馳走してくれたし、いろんなところに連れて行ってくれた、入学卒業就職とことあるごとに祝ってくれた。
スキーも釣りも教わった。

大好きな叔父と叔母。
もう老齢の域に入っていて、住み慣れたところを出ていくのは辛いだろうに。
都会の便利な暮らしに慣れた人たちだから、田舎では色々不便もあるだろうに。
相当の覚悟であったろう。
だけども大人の選択は変えられない。

寂しいのは私の両親だ。
母は叔母の姉だ。姉妹として育ち、結婚しても何十年と近くで暮らしてきて、姉妹と言っても親友のようだったのに。
母は明るい人だけど、心中相当寂しいだろうと思う。
私もひどく辛い。
これからは、気軽に遊びに行けない。
いくら地続きの国内と言っても、車で5時間はかかるところなのだ。
老齢の両親には気軽に行ける距離ではない。
これからは私が母の親友にならなければ。

身近な人がこんなにも急にいなくなるなんて思っても見なかった。
別れというものはいつでも辛く悲しいのだ。

どうか元気で。
また両親を連れて会いに行きます。






コメント(0) TOP
Categorie今日のぷんさん

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可