FC2ブログ
色々あったのですがついに来年2月28日、つまり今日から、ちょうど2ヶ月後に拙作「ビースト † ブラッド – 野人のつがい –」がアメリカで英訳出版されます!
手始めに電子でということのようです。売り上げ次第で紙媒体にもなるかもしれません。


半年前に、Cross Infinite World代表取締役社長さまから、拙作「ビースト † ブラッド」を英訳出版しませんか?という打診を頂いた時は、なんの冗談か、はたまた詐欺か、と失礼なことを思ってしまいました。
だって、まさか自分の作品でそれも書籍化もしていない、ちょっとばかり尖った世界観の「ビースト」をアメリカの方が読んでもらえているとは思えなかったからです。
自分も少し調べて、作家の知り合いにもきたりして同社さまが、誠実な会社であることがわかってきました。
しかも社長のMさまは、日本語が堪能で、漢字も複雑な言い回しも使いこなす、すごい方です。
しかも誠実で、丁寧で、私の失礼な質問にもむちゃくちゃしっかり答えてくださいました。
日本のサブカルチャーで、埋もれている作品をアメリカなど欧米で紹介したいとのお言葉でした。

はっきり言って、私の「ビースト」はそんなに人気があったわけではありません。
少なくとも一般的に受ける作品ではなかったと思います。
恋愛はあるけど、SF要素が多く、残酷なシーンも出てくるし、恐竜や麻薬、変態まで出てきます。
王道である、溺愛、契約者、令嬢者、異世界トリップの要素は一つもありません。
だから、この作品がメジャーになることはないと、私は思っていました。

しかしMさまは読んでみて、非常に面白い、商品価値があるとおっしゃってくださいました。
アメリカではSFもよく読まれるようで、電子からということでしたので、私もリスクは少ないのかな?と
出版に同意したのです。
私は語学は全然ダメですが、日本語にはこだわりがあります。
私の癖のある世界観を、翻訳するという作業は、非常に困難だろうと思っていましたが、Mさまはわからない点は質問して(日本語で!)くれて、適切な英語を当てはめようとしてくださいました。
中には和製英語や、本来の意味から違った意味で使われている言葉もあり、スタッフさんたちはかなりご苦労されたようです。

そしてそして、カバーや挿絵を担当するイラストレーターさんが決まった時には、私は仰天してしまいました!
お名前こそ存じ上げなかったものの、その作品はネットの至るところで御目に掛かるほど、知られた方だったからです。
刀剣乱舞ファンの方ならよくご存知だと思います。

江川あきら様です。

はっきり言って私の名前よりも何倍、何百倍も知られた方だと思います。
それからも色々あって、江川さまともツィッターで相互フォローしていただき、少しですがDMでお話めいたこともできました。
一流のクリエイター様は、やっぱり誠実で素敵な方でした。
そうして、M様を通じて、
素晴らしい11枚の挿絵やキャラデザイン、そして表紙カバーが次々に提示され、あまりの素晴らしさに目が潰れそうになりました。
クリックしてみてください!



表紙


キャラ紹介



私のつたない語学力では英語版の「ビースト」をスラスラ読むことができません。
でも、アメリカの方々が少しでもこの作品に触れて、楽しんでいただけたらと願ってやみません。
日本の皆様方にも、どうか応援していただけたらと思います。
購入は無理でも、話題にしていただけるだけでありがたいです。
ツィッターやFBなら世界につながっていますから。

それでも私は低空飛行のよろよろ作家であります。
これからもきっとそうでしょう。
他の作家様のように、次々本になる作品が書けるとは思えません。
こんなヘタレ作家でも、ここまでやってきました。
いつもそうですが、、応援してくださる方々には本当に御礼申し上げます。
「ノヴァゼムーリャの領主」の痛手からまだ立ち直ったわけではありません。諦め切れたわけでもない。
それでもこの件では、たくさんの励ましのメールを頂き、泣いて感激しました。
レナちゃんのおかげです。

今年は念頭に二冊の本
「あの日、茜色の君に恋をした」

茜


「閣下、この恋はお仕事ですか?」


閣下


を出すことができました。
来年もなんとか「ビースト † ブラッド – 野人のつがい –」英語版で、作家として命をつなぐことができます。
新しい作品の構想もなかなかまとまりませんが、もしまた連載を始めたら、どうぞよろしくお願いいたします。
ますは「月下の虎は甘く冷たい指先を食む」を年始に完結させます!

皆様、今年は本当にありがとうございました。
どうぞ来年も、文野さとをよろしくお願いいたします。

コメント(0) TOP
Categorie創作情報

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可