FC2ブログ
2014’12.31・Wed

年越しを目前に

後数時間で今年も終わりですが、皆さまにはどんな年だったでしょうか?
私は先日記したとおり、浮き沈みの多い一年でした。
特に後半は振りかえれば反省ばかりが浮かびます。

このサイトは創作サイトです。
クオリティが低かろうと、更新が滞ろうと、誰が何と言ったって創作サイトなんです。
ただ、最近
創作する意欲とか、熱意と言うのがどういうものか、分かってきたように思います。
それはね……

原動力は自分を肯定する心だと思うのです。
簡単に言えば自分が好きだってことです。
作品のクオリティがどうだろうと、自分を自分で認めていなくっちゃ無から有を生み出せない。
こんなヘボヘボの私の作品だってそうだと思うんですが、きっと大作家や一流アーチストたちだってそうだと思います。
例え後で反省しようが、凹もうが、修正しようが、生み出しているその瞬間だけは自分を好きでなくちゃいけない。
何かが下りてくる感じ、突き動かされている感じ。
自分を認めているから、創造の泉が沸いてくる。

ここ半年、私は自分が好きでない瞬間が、と言うより嫌いなひと時が数多くありました。
自分を認められなかった、あったと感じていた自信が吹っ飛んだ事が山ほど。
誤魔化しもした、言い訳もした、嘘もついた、失敗もした、人の所為にもした、優位に立ちたくて強がった。
それを頑張ってるから、と言う自己満足で上塗りをしてきたような気がします。
そんな自分が嫌でした。周りの人の一部が嫌でした。
そうして、創作の泉が濁ってしまった。
今も濁っているのでしょう。
それでも何かやりたくて、立ち止まる事に罪悪感があって、過去作品を引っ張りだしたりしてお茶を濁しているのです。

せっかくサイト10周年なのに、いいものをほとんど生み出せなかった。
これは私の創造者としての限界かもしれません。
自分の弱い心に、創作の神様が嫌気をさした。
反省しても反省しても、ちびちびは進んだのかもしれないけれど、何も沸いては来なかった。

強く、賢く、優しくなりたい。

もういい加減いい大人なのに、子どもの頃から何も変わりはしません。
凡人だっていいけれど、せめて自分で自分を好きになってあげなくちゃ。
少しだけでも、まだ成長したい。

ああ、年越しで明日は正月だと言うのになんだか暗い記事になってしまってすみません。
読む値打ちなんかないですが、今年の反省は今年の内にケリをつけておきたくて記したんです。

ああ、皆様。大好きな皆様。
こんな馬鹿でちっさい私だけど、いずれまた、創造の泉がちょろちょろと湧き出す日が来るまで、待っていてもらえますか?
まだしばらくかかると思うんですけど。
そんでいい訳みたいに、過去作いじってるネガティブ作者ですけど。
どうぞ……

どうぞ、皆様良いお年をお迎えください。
そして私もそうありたいと、努力したいと思います。
明日は、来年はまだ汚れてない!

2014 12.31
ぷんにゃご@文野さと

コメント(0) TOP
Categorie今日のぷんさん

 |TOPBack