FC2ブログ
2012’08.01・Wed

8周年

2004年から始めたこのサイトが今日で8周年を迎えます。毎年この日がめぐる度に、8ねんまえはどうだったかなと、感慨にふけります。記念日と言うのはそうしたもんです。

創作を始めたきっかけはひかわきょうこさんの「彼方から」の二次創作で、その頃はお友達のサイトさんに投稿と言う形で作品を発表していました。今から思えば図々しいもんです。
その頃はまだお絵かき掲示板全盛期の時代で、pxivなんかもなくて、らく掲というコミュニテイで作品を描いたりしていました。今はそのコミュニテイも機能しておりませんが。それと前後してサイトを初め、「風シリーズ」が処女作。その後「翠の王国」。これも愛情のある作品ですが、キリいいところで放置。ダメじゃん。

「茜色は君の色」を書いている途中にアニメ「BLOOD+」に大ハマリ。作品に出てくるシュヴァリエ・ハジにべた惚れ。お絵かき、二次創作とガツガツかいたり、webの企画やオフ会にめいっぱい参加したり。全てはハジの為。実を言うと今でも大好きです。因みにBLOOD関係で知り合ったお友達は、今でもお付き合いがあって、とっても大好き。ああ、東京へ行きたい。

二年間ほどは夜も日も明けぬ日々でしたが、何とか正気に戻り(?)、「ノヴァゼムーリャの領主」発表。
無駄に長く一年半ほどかけて完結。この頃は金曜日に更新していて、サイトが最も賑わった時でもありました。
多い日には一日2000人程のお客様が。完結した時には多くのお祝いをいただきました。ウチのサイトの金字塔ともいえる作品。お絵かきもちょぼちょぼしていて、今も残してあります。
この作品、アルファ様の大賞に応募して7位になった事ありました。何回か、電子書籍のお話も頂いたのですが、知らない会社だったのと、電子書籍の意味が当時分からなくて辞退。
今なら分かってきたので、どっかからお話ないかな? 生涯に一冊ぐらい本を出したいと思うようになったんやけど、そのレヴェルじゃないンかな?

二次創作ではお話はもう書かなくなり、「おおぶり」「モノノ怪」等の版権絵を少しだけ書いてましたね。

なろうサイトに登録。「シャドウガール」発表。好きになって下さる方も多かったのですが、大局的には泣かず飛ばず。きっかり一年で完結。全てアレク旦那が悪い。

「茜色は君の色」を改稿、加筆。「茜色の君に恋をする」としてなろうサイトに発表。アルファさまの大賞に応募。事情があってジャンル変えの憂き目。結果泣かず飛ばず。仕方がないですね。

並行して「ビールト・ラヴァ ―野人の恋人―」連載中。SFと言う不人気ジャンルの為か、実力の無いせいか、これまた泣かず飛ばず。現在連載中。
またまた並行しつつ、短編集と言うか、ネタの倉庫と言うか「あらかると」発表。現在不定期連載中。
現在に至る……と。

まぁ、どれもこれも泣かず飛ばずの中途半端な作品ばかりです。
趣味だし、書きたいものを描いているから、いいっちゃいいんですが、時々凹んだりします。
仕事で疲れて愚痴もこぼします。才能のある方々を羨んだりします。
本当にヘタレな作者です。

……なのに……

こんな作者を励まし、応援してくれる優しい方達が、この空のどこかにいるのです。
そう思うだけで勇気が出ます。
8年間の間にいろんな方々がこのサイトを通り過ぎてゆかれました。
一時期足しげく通ってくださった方の脚が、、ふいっと遠のく事も多いです。
顔も存じない方ですが、お体を心配したり、ぱぁくすを嫌いになられたかなって思ったり。
でも、私は忘れないし、頂いたメールや感想は全部宝物として、大事にしてあります。
時には涙した事も。
そして去られる方もあれば、新たに来てくださる方もいて、このサイトは存続させて頂いているのです。
ありがたいことです。

ヘタレでも、駄作でも、一応創作活動なのですから、頑張ればその分カタチになると言うものではありません。
私はええ年で、12時間以上拘束される仕事を持っている平凡な主婦です。
これからもご期待に添えないこと多々あると思います。

ですが、何とかこのサイトを続けていきたいとも思っております。
今まで何度か止めようと思いました。いわれのない中傷をされたり、いやがらせのメール、コメントもありました。
ですが、今日も足を運んで下さる(比喩)あなたのお陰でこのサイトはあるのです。
読者の言葉や拍手は、何よりの報酬です。
どうか、今後ともよろしくお願いします。


ささやかですが、今晩間に合えば、あらかるとを更新したいと思います。
今更ですが、大急ぎで書いておりますので、よければどうぞ!


多謝! ぷんにゃご

コメント(16) TOP
Categorie今日のぷんさん

 |TOP