FC2ブログ
2015’03.23・Mon

ダウントン・アビー

国営放送の海外ドラマを久々に見ています。
休暇中なのでやっと最新話まで見られたよ。
元々、国営放送の海外ドラマは好きなんだけどもね。あのJ・ブレッドのシャーロックホームズを皮切りにね。
初めて英国文化に触れたのも、C・ドイルのシャーロックホームズだったから。
今ではケルト文明の頃から、アーサー王、エリザベス一世からビクトリア期まで、結構歴史知ってますし、割と好き。
そんでもって、森薫さんの「エマ」読んでからは、あの階級社会の召使文化までかなり興味を持ってしまった。

なので、見てますよ。ダウントン・アビー。
正直共感できるキャラクターはいないけど、様々な人間関係や、その人の身に起きることを、全て綾のように重なり合いながら描いていく手腕は素晴らしい。
貴族社会、中産階級、そして召使いたち。
カーソンさんや、ヒューズさんたちはいつ休むんだろう。執事や家政婦長の多くが独身だったのは頷ける気がします。
かなり、時代考証を正確に描いていると思うんだけど、たった百年前の話なんだよね。
英国は今でも密かに階級社会なんだろうけど、第一次大戦後、貴族が本当の意味で没落するまでは、こんなだったのかなぁと。
同じ時代の日本の方が、よっぽど階級差がなだらかだったかもしれない。
取りあえず、面白いです。
インテリアや衣装、小道具まで楽しませてくれます。

作り物の世界に没頭している時はいいです。

コメント(0) TOP
Categorieいろいろ感想


いえね、自分自身スポーツなんて真剣にやった事ないです。
スポーツ自体は嫌いじゃないけど、しんどいのや苦しいのは苦手。上下関係はもっと苦手と言うか、嫌い。
体育の授業も好きなのもあったけど、大抵は面倒くさかった。
だから、今でもちょっとバドミントンとか、ウォーキングとか、たまにランニング以外はしない。
昔職場でバレーボールチームに入ってたことあったけど、そこでもどうでもいい選手だった。
いや選手ですらなかった。人数合わせくらいの存在でね。
見るのは昔強かったバレーボールとか、キレイなフィギュアとか。
ともかくスポーツとはそんなに縁がないんだ、私は。

なのに、なんでこんなにスポーツ漫画とかアニメが好きなんだか。
大昔は「アタックナンバー1」「侍ジャイアンツ」「エースをねらえ!」 少し間を開けて「スラムダンク」「H2」
「ピンポン」「弱虫ペダル」もアニメから入って原作をネカフェで読んだ。。

だけど、一番好きなのは「おおきく振りかぶって」と「ハイキュー!!」
両方ともアニメから入って、漫画を大人買い。おお振りはもう始まってから7・8年ぐらい経つのかな?未だに好き。
つい最近、最新刊おお振り24巻とハイキュー!!14巻買いました。
この二つのスポーツ漫画の共通点は、割とリアルにスポーツを書いてるところかな?
主人公が初めて出た大会で優勝したりとかしない。ボールが燃えたり消えたりしない。
地方大会の三回戦で敗れるとか、リアルなところで負ける。
そんで、普通の少年たちが目標を持ってガンバル姿に、自分を重ねて少しだけ勇気をもらえる。
少しだけって言うのは私が、ええトシこいた大人だからだ。
けど、作品の世界に入っている時はやっぱり楽しい。

練習の苦しさも試合の緊張も、実際には知らない私だけど、現実の苦しみなら嫌ってほど知ってるから。
何度も読んでしまうんだ。飽きないんだ。
少年たちの、ひたむきさは私の中にも少しは残っているのだから。
スポーツものだから、漫画でももちろんいいけれど、動いて喋るアニメもいい!
ハイキュー!!は続編が決まったようだけど、おお振りの3期はないのかなぁ。

こう書いている私は余程、現実逃避がしたいんでしょうよ。



コメント(0) TOP
Categorieいろいろ感想

2014’09.07・Sun

ハイキュー!!


はい、久々にアニメの話です。
もう、もう日々苦しい中の殆ど唯一の励みになっております。
私自身はスポーツは本気でやったことはありませんが、スポーツアニメや漫画は割と好きで。
過去にもスラムダンクや、大きく振りかぶって、アイシールド21、弱虫ペダル、ピンポンなどのアニメが大好きで、今でもそれらは大好きです。無論原作も読んでます(持っているのはスラダンとおお振り)。
ピンポンの最終話は何回も見たな。アレも傑作だった!
意外とテニプリと黒バスはあんまり食指が引かれないんだけど、これは嫌いなんじゃなく、単に機会がないだけのような気がします。

そんで今回はハイキュー!!の話です。
慎重が武器のバレーのお話なのに、主人公は小さい男の子。日向君。
これは割と王道展開ですね。
負けたことや不利な点をバネにどんどん成長すると言う。そんでライバルと言うか、ダブル主人公の影山君。こいつは天才肌のセッターです。
実は私は元々バレーは好きで、高校の頃全日本の練習とか見に行ってたり、月刊誌を買ってたりしました。
社会人になってからバレーを少しだけやってたことがあって、職場のチームで優勝したことも(私がボールを触ったのは数回だけですが)。
あ、話がそれました。
とにかく主人公たちだけでなく、キャラみんなが魅力的なんです。
しっかりしたキャプテンの澤村君はチームのお父さんだし
彼を支える3年セッターの菅原君はお母さん……じゃなくて、メンバーをよく見て自分がベストメンバーじゃないと知るや引くと言う苦しい判断を下せ、しかも闘志もある賢い子!
パワフルだけどヘタレのエースの旭くんと、彼を励ます女房役のリベロののやっさん。
皮肉屋の月島君と金魚のふん(今のところ)の山口君。
どの子も素敵で。
敵チームの子たちも、一回戦で負ける弱小チームもそれぞれにドラマがあって、大げさすぎずにリアルです。
相手チームまで応援したくなるのも、おお振り以来です。

21話は5回以上見てしまった。今回の23話もそうなりそうです。
9月で終わってしまうのはとっても寂しいんだけど、漫画の大人買いをしそうで怖いです。

弱虫ペダルの二紀が10月から始まるのは楽しみだけど、おお振りの3期はまだか!?まだなのか?
ああ、スポーツアニメいいわぁ。

コメント(0) TOP
Categorieいろいろ感想


家に帰ってもだらだら仕事をしておりますが、ちょっと休憩。

お返事書きます。


*mimanaさん
毎回のお言葉ありがとうございます。
突然ムラムラ来て描いた作品です。つか、前作からこういうシチュがツボって来たみたいなんです。
育ちの悪い(口と態度も悪い)ピュア娘と、仕事にシビアな美形のおじさん。
今までは口のワルイ女の子は苦手だったのですが、現代ものの「なによ!」って感じではなく、その悪さに納得できる育ちの劣悪さがあって、尚且つピュアな心を失わない、弱くて強いヒロイン。そして、冷徹に仕事をこなしながらイカンイカンと気が付いた時にはかなり年下の女の子にぞっぷり心持ってかれているおっさん……わぁん!
すみませ、すみませっ!
腐ってるわ~、私、語りすぎやね。
ともかくも、mimanaさんのお言葉はいつも嬉しかったです。ありがとうございました。


*エムさん
ユリスモールね……いまじゃ知ってる人が周りにいなくて。
ちらっと出てくる、オルター次官はオスカー・ライザの感じです!オスカー……このキャラを越える少年キャラが出てくる少女漫画、あんまりないと思います。(主観ダダ漏れ)
萩尾トーク人は貴重です!


*さんちゃんさん
ご覧になれたでしょうか?



*むうみんままさん、にゃごファンさん、ふみさん、
一言メッセありがとうございます。


*栞のテーマも大好きですの方、オルター次官、カッコイイ!の方、黒百合ぜひシリーズ化を希望の方、無記名の方々ありがとうございます。


すみません、またお返事書かせていただきます。
取りあえず、明日の会議の書類をまとめてしまわねば!

コメント(0) TOP
Categorieいろいろ感想

2012’12.24・Mon

感想など



最近読んだ漫画やアニメの感想。



漫画


*軍靴のバルツァー
クラシカル?軍隊もの。絵が好み。これからに期待。

*ARIA D 異能領域
能力者もの。絵は少し癖あり。でもジンは好きだ。銀長髪に黒眉!


*死が二人を分かつまで
最新巻読んだ。うん、らぶは遠いな。

*聖お兄さん
*テルマエ・ロマエ
*銀の匙
*宇宙兄弟
いずれも安定した面白さ!

*暁のヨナ
*BLACK BIRD
*黎明のアルカナ
いずれもこんなもんかな?



アニメ

やっぱりサイコパス!
それと宇宙兄弟。

後はK。ややいい感じ。
絶縁とコードBはこんなもんかな?

コメント(0) TOP
Categorieいろいろ感想

 |TOPBack